MENU

歯ぎしりの原因を解消するサプリメント

歯ぎしり,サプリメント

睡眠中の歯ぎしりにお悩みの方必見!

 

マウスピースもダメ、かみ合わせも悪くないのに…

 

・恋人や家族に騒音で迷惑をかけたくない!
・起床した時に顎(アゴ)が重たい!
・マウスピースが合わない!
・旅行に行く時に恥ずかしい!

 

長年歯ぎしりに悩ませれてきた方のために、
歯ぎしりの根本的な原因から考えた、歯ぎしり専用のサプリメント『ハギシラン』をご紹介します!

 

休息前の不安が安心に。ハギシラン

 

歯ぎしりの原因はストレス

歯ぎしりの原因として、最も有力な説がストレスです。

 

引越し、転職、入学などの環境の変化で歯ぎしりを発症する方は多く報告されています。

 

歯ぎしりは現代のストレス社会において年々増加傾向にあると言われています。
音で周りの人に迷惑をかけるだけでなく、本人も体に悪影響を与えているのです。

 

睡眠中の歯ぎしりで歯にかかる負担は300kgとも言われており、
一晩の歯ぎしりによる歯のダメージは、一生分の咀嚼に匹敵するという説もあります。

 

そんな歯ぎしりを毎日続けてしまうと体に不調が出てきてしまいますし、
歯ぎしりの騒音によって一緒に寝ている家族へのストレスも高まっていきます。

 

歯ぎしり,サプリメント

 

マウスピースで歯ぎしりは治らない

歯ぎしり対策というと、一般的には歯医者さんでマウスピースを作ってもらう事が多いですよね。

 

マウスピースは元々ラグビー選手やボクサーが歯を守るために装着するものですが、
歯ぎしりに悩む人がマウスピースをつけて眠ることで、歯ぎしりによる歯のダメージを防ぐことができます。

 

しかし、マウスピースはあくまでも歯ぎしりによる歯のダメージを防ぐだけで、歯ぎしり癖を治す効果はありません。

 

マウスピースで歯ぎしりは治らないのです。
歯が折れたり擦り減ったりするのを防ぐだけです。

 

歯ぎしり,サプリメント

歯ぎしり専用サプリメント『ハギシラン』

歯ぎしり,サプリメント

 

カイセイ堂のハギシランは、歯ぎしり癖を治すことに特化して開発されたサプリメントです。
”歯ぎしり専用”のサプリメントというのは、今までほとんどありませんでした。

 

ハギシランは歯ぎしりの原因であるストレスに着目。
歯ぎしりのない夜をサポートすることを目的としています。

 

・1日1粒でOK
・ギャバ、セントジョーンズワート、ラフマを配合。
・イライラした時に不足しがちなビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB12、ビタミンB6、カルシウムを配合。  
・カルシウムの吸収率を上げるためにコンドロイチンも配合。
・安心安全の国内生産

 

ストレス解消の切り札『ギャバ』

GABA(ギャバ)とは、脳や脊髄に多く含まれるアミノ酸です。

 

ギャバの歴史は古く、1961年に「中枢神経を抑制する神経伝達物質」として医療用の医薬品に承認され、サプリメントも販売されました。
ギャバの働きとしては主に「血圧低下」「中性脂肪の抑制」「肝臓・腎臓機能の強化」「リラックス効果」「安眠効果」などが知られています。

 

脳の中で働く物質は多種多様ですが、精神を昂ぶらせる興奮系の『グルタミン酸』の働きを抑えるのもギャバの役割の一つです。

 

脳内でギャバが不足してしまうと、グルタミン酸の働きが抑えられず、興奮状態になって眠れなくなってしまいます。
実際、不眠に悩む人の脳内では、正常な人と比べ約30%もギャバの量が少ない事が分かっています。

 

ギャバは、安らかな睡眠に欠かせない成分なのです。

 

ギャバ不足で睡眠不足の悪循環に

安眠には欠かせない物質であるギャバですが、精神的なストレスに晒されることで消費が激しくなり、脳内で不足してしまいます。

 

そして、ギャバが生成されるのは主に睡眠中なのです。

 

つまり、
ストレスでギャバが減少⇒ギャバ不足で眠れない⇒睡眠不足でギャバが生成されない⇒さらに睡眠不足で激しいストレス⇒最初に戻る

 

という悪循環に陥ってしまいます。
このようなストレス悪循環が、睡眠中の歯ぎしりの原因と考えられているのです。

 

歯ぎしり,サプリメント

ハギシランは、ギャバの他にも有効成分を多数配合

上記のような睡眠ストレスによる歯ぎしりを抑えるため、
歯ぎしり専用サプリメント『ハギシラン』には、十分なギャバが配合されています。

 

また、ギャバの他にもストレス解消効果が有名なハーブの『セントジョーンズワート』

 

中国で古代からお茶の代用として親しまれてきた『ラフマ』などを配合しています。
ラフマはギャバとの相性が良いとされており、一緒に摂取することでストレス解消の相乗効果が期待できます。

 

これに加えて、ストレスの多い人に不足しがちな栄養素である、
ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB12、ビタミンB6、カルシウム、亜鉛、コンドロイチンを配合!
コンドロイチンは、カルシウムと一緒に摂取することで吸収率を上げることが知られています。

 

歯ぎしり,サプリメント

 

ギャバの副作用・リスクは?

ギャバは人間の体内で合成されるアミノ酸であり、基本的には安全な成分です。
ハギシランについても、副作用や依存症の報告はありません。

 

ただし、ギャバを1日1000mg以上という過剰摂取を続けた実験では、動悸や息切れなどが報告されています。

 

ハギシランは1日一粒で十分に効果がありますし、大量に飲んだからといって効果が上がるわけではありませんので、1日の用量は守りましょう。
常識的な飲み方をしている分には、副作用のリスクはほぼないと言っていいと思います。

 

ハギシランの有効な飲み方

ギャバが効果を発揮するのは、摂取してから30分後。効果の持続は2時間と、決して長くはありません。

 

布団に入る30分前に、ハギシランを一粒飲んだら、部屋を暗くしてTVも消し、身体をリラックスさせましょう。
実は、『ギャバを摂取する事で体内の深部体温が低下する』という研究結果も発表されています。

 

人間の身体は、体温が下がると眠気を感じます。
雪山で遭難した人が眠くなるのもこのためです。

 

よくある安眠方法として、「お休み前の入浴」に効果があると言われているのは、お風呂で上がった体温が、平熱まで下がる時に眠くなる事を利用したものです。

 

つまりギャバの摂取には、お風呂に入った時と同じ、人間の生理現象に合わせた自然な入眠効果があるのです。
ですから、布団に入る30分前のハギシラン摂取が、最も効果のある飲み方と言えます。

 

歯ぎしり,サプリメント

歯ぎしり、不眠に悩んでいた方はぜひハギシランを!

歯ぎしりは、歯や顎にとって実は虫歯や歯周病より怖いものです。
歯ぎしりによって虫歯や歯周病が悪化しやすくなったり、歯自体が割れてしまうからです。

 

歯ぎしりの原因は完全には解明されていませんが、歯ぎしりをしている人はストレスをうまくコントロールし、マウスピースなども利用して、歯や顎の負担を減らしてあげる必要があります。

 

そして何よりもストレスで安眠できないことは、歯だけでなく身体全体にとって様々な悪影響を及ぼします。

 

『ハギシラン』は、日本では数少ない歯ぎしり専用サプリメント。
今まで歯ぎしりに悩み続けていた方こそ、この機会にぜひ試してみて下さい!

ハギシランの購入は公式サイトで!

▼▼▼CLICK▼▼▼

>>ハギシラン公式サイト<<